当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

話題

ハヤブサ消防団のロケ地を探りました!撮影場所は何県?

2023年7月期のテレビ朝日系ドラマ「ハヤブサ消防団」のロケ地についてまとめました。

「ハヤブサ消防団」は原作・池井戸潤さんということもあり、ミステリー好きな人にとっても楽しめそうなドラマですね。

今回の記事ではロケ地・撮影場所についてまとめており、何県のどこで行われているのか気になった方のために紹介しています!

ハヤブサ消防団のロケ地・撮影場所は?

ハヤブサ消防団の舞台とにかく自然豊かな場所ということがわかります。

公式Twitterなどでは自然豊かな場所で撮影されている様子が紹介されていました。

ロケ地ではないかと言われているのは、「岐阜県加茂郡八百津町久田見地区」です。

これは池井戸潤さんの出身地が関係しており、小説には「東海地方のU県S郡八百万町ハヤブサ地区」となることがポイントとしてあります。

しかもインタビューで「ほぼ僕の故郷がモデル」というような発言もされているため、まちがいありません。

というのは原作の舞台になっている場所の話。。。

実際にロケ地として撮影が行われている場所は群馬県です。

というのも予告動画に道路案内標識がありまして、そこから推測することができました。

こちらの動画(0:05)に映っています。

道路標識

道の駅/しもにた(1.5㎞)

まさにここですね。

このシーンに限っては群馬県甘楽郡下仁田町というところでの撮影というのがわかります。

このほかにもネット情報にはなりますが、「富岡市」周辺での撮影情報もあるようです。

目撃情報について

Twitterではそんなに多くはないですが、「ハヤブサ消防団」のロケらしき撮影が行われていたという情報があります。

この他にも数件遭遇したというツイートを見かけました。

実際に撮影されている状況の写真などを撮られている方はいませんでしたね。

以上がドラマ「ハヤブサ消防団」のロケ地・撮影場所についてです。

もちろんストーリーが進むにつれ、紹介しているロケ地とは違う撮影場所でのシーンも出てくるのではないかと思います!

番組情報

「ハヤブサ消防団」

  • 2023年7月13日(木)よる9:00~
  • 第1話 初回拡大スペシャル

-話題