趣味嗜好など自由をメインとした個人メディア。

RISLOPE

WordPress エックスサーバー


【エックスサーバー】WordPressでブログを始める手順

投稿日:

Pocket

 

約4年ほどエックスサーバーを使ってきたので、今回はエックスサーバーでWordPressのブログを始める手順・流れをすべてまとめて記載しておきます。

サーバーを契約してブログを立ち上げるということが初めての方でもわかりやすいよう、できる限り簡単にに記載していますので参考になれば幸いです。

エックスサーバーには10日間無料サービスがありますが、この10日間だけでなく新規ドメインを立ち上げて運営していくための内容としていますのでよろしくおねがいします。

別記事ではxserverでWordPressブログを常時SSL化する手順を記載しているので、そちらも合わせて読んでみてください。

【エックスサーバー】WordPressブログを常時SSL化(https)する方法

【エックスサーバー】WordPressでブログを始める手順

必要なもの

エックスサーバーでWordPressブログを立ち上げるために必要なもの。

必要項目

  • パソコン
  • サーバー契約に必要な料金

パソコンではなくスマホやタブレットなどでもできますが、編集などすることを考えると間違いなくパソコンがあるべきです。

 

およそかかる料金(年間)

エックスサーバーに契約す前に料金がどれくらいかかるかは把握しておきたいと思いますので、下記に1年間にかかる維持費を記載しておきます。

年間かかる料金

X10プラン+ドメイン一つで1年契約の場合

  • 初期費用:3,240円(税込)
  • 年間:約12,960円(税込)
  • ドメイン:842円(税込)

年間およそ18,000円弱かかります。

およそとしているのは、契約する年数等によって変わるからです。

 

初期費用を差し引くと、

  • 年間:約12,960円(税込)
  • 移管/更新 1,274円(税込)

となり、約15,000円弱が年間かかります。

 

詳しくはエックスサーバーのトップページのメニューバーに料金について記載されていますのでサイトにて確認してみてください。

エックスサーバー

エックスサーバーの契約

サーバー申込手順・流れ

エックスサーバーへ申し込む流れを説明していきます。

下のリンク先のトップページの右サイドバーに「申込みはこちら」というオレンジのボタンがあるのでそちらをクリック。

エックスサーバー

クリック先に行くと申込みフォームのページに行くので、こちらで新規会員登録を行うため、「新規お申込み 10日間無料お試し」をクリックして進みます。

 

次のページでは下記の画像のように申込フォームが表示されます。

必要項目を記入し、規約等確認した上でチェックをつけ、「申込み内容の確認」へ進みます。

メモ

  • サーバーIDは自由ですが、他に使っている方がおられると使えません。
  • プランは「X10」でOK!(特にこだわりがなければ)
  • メールアドレスはフリーメールなどでもOKですが、更新期限など重要な連絡が通知されるので捨てメールアドレスではなく確認ができるものを用意しておくのが良いです。

 

「申込み内容の確認」画面で改めて間違いがなければ、「SNS認証・電話認証」をするをクリックします。
※ 2019年4月11日(木)から電話認証が必要になりました。

認証コードを受信する番号、受信方法を選択後、認証コードを受信するをクリックして進みます。

 

認証コードを入力する画面が出ると思いますので、受信した認証コードを入力して認証。

以上で申し込み登録までは終了となります。

重要

登録したメールアドレスにユーザーアカウント情報など重要な項目が記載されたメールが届くので、わからなくならないように保管しておきましょう。

 

ログイン

ログインID・パスワードは、申し込みをした際に届いたメールの内容に記載されていますのでそちらを参考に入力していきます。

エックスサーバーにログインしますが、この時注意する必要があります。

 

エックスサーバーには「インフォパネル」「サーバーパネル」の2種類の管理画面があるので、IDとパスワードがごちゃごちゃにならないようにしておきましょう。

メモ

インフォパネルでログイン

  • 料金の支払、登録情報の確認など

サーバーパネル

  • メールアカウントの作成・ドメイン設定の追加など

下に続きます。

 

料金の支払い

まずはサーバー料金の支払いを行う必要があるので、インフォパネルにログインします。

 

ログインした画面の左サイドバーに「料金の支払い」という項目があるので、そちらをクリックします。

下記の通りの流れで進めていきます。

  • サーバー契約一覧にある項目を確認し、チェックを入れる
  • 更新期間を自身の希望を選択した上、「お支払い方法を選択する」をクリック

支払い方法には「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」がありますので、お好みの支払い方法で行います。

それぞれ進むと入力フォームが出てきますので、項目を埋めて手続きをしていきます。

 

銀行振込の場合は「お客様の銀行振込管理番号」を付加してする必要がありますので、登録名義の前に銀行振込管理番号を入力して振込を行いましょう。

以上でサーバー料金の支払いは終了です。

10日間無料サービスがありますが、料金を支払ったからと言って無料サービスは無くならないので安心してください。

料金について

サーバーの料金は、長期契約になればなるほどお得になっています。


 

新規ドメインを追加する手順とサーバーへ設定する手順

新規ドメイン追加方法

ブログを運営するにあたって、サーバーだけではなくドメインを契約する必要もあります。

ドメインとは、このブログで言うブログのURLの「https://rislope.com/」の「rislope.com」の部分といえばわかりやすいでしょうか。

エックスサーバーではプレゼントドメインととして、期間中に対象プランのサーバー契約をすると更新手数料が無料のドメインがもらえるというものもあるので、期間に当てはまるタイミングでサーバーを契約するとお得です。

インフォパネルのサイドバーに上のような項目があるので確認してみてください。

利用規約、個人情報の取扱を確認して「同意する」をクリックすると、対象のプレゼントドメインが存在すればそちらから申請することができます。

 

基本的になドメインを追加する方法は下記の手順で行います。

インフォパネルのサイドバーから契約情報下の「サービスお申込み」から進みます。

 

 

ドメインの欄があると思いますので、こちらから「新規申し込み」をクリックして進みます。

ドメインを決めるページが出てきます。

お好みのドメインを決めることができるので、入力欄にご希望の英数字を記入して「ドメインをチェック」をクリックします。

基本的に「com」、「net」にチェックを付けておけば問題ありません。

「com」、「net」お好みのドメイン名を選択し、「申込み内容の確認・料金の支払い」に進みます。

支払い方法は先程記載したサーバー契約の方法と大きく変わりません。

ドメインの料金

基本的に「com」や「net」で良いと思いますが、この他にもありますのでエックスサーバーのページにて確認してみてください。

エックスサーバー

ドメインをサーバーに設定

ドメインを追加した後、ドメインをサーバーへ設定して反映する必要があるので以下に手順を記載しておきます。

 

 

インフォパネルのトップページにサーバーの項目がありますので、操作メニューの「サーバー管理」をクリック。

もしくはログインされていない場合はサーバーパネルにログインします。

ログインすると上のようなページに移動すると思うので、こちらの赤枠で囲っている「ドメイン設定」をクリック。

 

現在自分はドメイン追加する状態ではないので文字での説明になります。

ドメインを追加するタイミングがあれば改めて画像つきで説明しますのでご了承ください。

次のページでは上の画像のような選択する部分があるので「ドメイン設定追加」を選択します。

すると対象のドメインがあると思いますので、自分が決めたドメイン名と、「com」もしくは「net」など自分が決めたものを選択して「ドメインの追加(確認)」で進みます。

その後、内容に間違いがなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

 

ここまででドメインをサーバーに設定する手順が終了です。

ドメインが反映するまでには時間がかかるので、しばらく時間をおいて確認します。

かかる時間は短かったり長かったりその時ごとに違うので、様子を見てみてください。

 

WordPressのインストール方法

あともう少しで全ての流れが終了するのでもうひと頑張りです!

WordPressでブログを運営するので、WordPressをエックスサーバーへインストールする必要があります。

こちらもエックスサーバーで行うので下記の手順で進めてみてください。

インフォパネルのトップページの真ん中下の方に、「WordPress簡単インストール」という項目がありますのでそちらをクリック。

 

クリックすると上のようなページに移行するので、こちらで追加したドメインの右側にある「選択する」をクリックします。

続いてWordPress簡単インストールという項目の下の「WordPressインストール」を選択。

選択すると下記の方に「WordPress 日本語版 」があるので、そちらの「インストール設定」をクリックします。

インストール設定のページに行くと上のような入力フォームが表示されるので必要項目を入力していきます。

注意する点などは下記の通り。

注意点

  • サイトURLの部分は対象ドメインを選択し、右側部分は空欄でOK
  • ブログ名は自分のブログのタイトルを記入。
  • ユーザー名はログインIDになります。(好きな英数字を記入)
  • パスワードは特定されにくい自由な英数字などでOK。(忘れないように)
  • キャッシュ自動削除はONでOK。
  • データベースは「自動でデータベースを生成する」にチェック。

注意点

完了したら「確認画面へ進む」をクリックし、インストールを確定します。

ここまででワードプレスのインストールは完了です。

 

WordPress管理画面へログイン

WordPressをインストールすることができればほとんど終了となります。

管理画面へログインするのは下記のURLにアクセスします。

メモ

http://自身のドメイン/wp-admin/

(リンク先をブックマークしておくと便利です)

ID・パスワードは先程インストールする際に設定したものを入力します。

この画面がWordPressの管理画面になります。

記事の更新やブログのテーマ、デザインなど様々なことができるので、徐々に挑戦してみてください。

 

まとめ

以上がエックスサーバーでWordPressブログを始める全ての手順です。

こちらで記載しているものは記事を更新したとき(2019年6月6日)のものなので、記事どおり進めてもうまくいかない可能性も今後出てくる可能性はあります。

エックスサーバー側で手順などの更新があり次第とは行きませんが、こちらでも気づいたタイミングで記事の内容は修正していけたらと思っております。

エックスサーバー自体でも手順や流れなどの説明をしている部分がありますので、「うまくできない、よくわからない」という場合は最新の情報が記載されている公式サイトを参考にしてみてください。

エックスサーバー

 

その他WordPressに関する記事も記載しています。

【エックスサーバー】WordPressブログを常時SSL化(https)する方法

WordPressに関する記事一覧

WordPressの一つのドメインで複数サイト管理できるようにする方法

-WordPress, エックスサーバー

Copyright© RISLOPE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.