趣味嗜好など自由をメインとした個人メディア。

RISLOPE

オリンピック スポーツ

K点越えとは何のこと?

更新日:

Pocket

平昌オリンピックの競技種目、スキージャンプノーマルヒルが男子女子終わりましたね。

高梨沙羅さん銅メダルおめでとうございましす。

生中継で見ておりまして、感動しました。ほんとに。

 

で、ノーマルヒル見ながら「K点越えた!」なんて思ってみてたんですけど、そもそも「K点越えとは何?」って思いながスルーしていました。

 

で、ただついでなんですが記事にしております。

 

k点越えとは何のこと?

まぁwikiか何かで調べれば一発でわかることなんですけど、

K点:スキージャンプ台の建築基準点。

ドイツ語Konstruktionspunktというところから来ているようです。

 

それを超えたジャンプがK点越えと言われてます。

 

簡単に言うとこのK点は安全基準みたいなもの?

これを超えると危険なため競技続行の審議されるという話でした。

 

でも今は選手の技術向上や競技服の進化によって、K点そのものの意味はなくなってしまったようです。

 

最近ではこのK点は別の基準にもなっているみたいで、

  • K点超えれば加点がプラスされる
  • K点に届かなければ減点される

ということになっている。

 

へぇ〜。そうだったんだ。

だから解説者やアナウンサーの方もK点に注目して話されてたんですね。

 

もともとはK点は超えないように作られていたのに時代は変わっていったのがわかります。

 

次のスキージャンプを見るときはこのあたりも注目してみるとまた面白く見れそうなので、これもぜひ知って置くとちょっとしたドヤ話になるかも。

ならないか。笑

 

平昌オリンピックのハイライト、再放送の番組表を作ったので見逃した方はチェックしてみてくださいね

再放送番組表

 

-オリンピック, スポーツ

Copyright© RISLOPE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.