カテゴリー

アクセス数 トレンドで稼ぐ

アクセス数の増やし方と流入元の分析

更新日:

Pocket

先日あるブログでまぁまぁ面白い具合でアクセス数が流れてきたのでその辺の流入元に関して色々分析してみました。

一応このアクセス数の集め方は一応僕が得意な方法ですね。

 

前もってブログを立ち上げてキーワードを選定して記事をためておきました。

とりあえずどれくらいのアクセスが集まっていたのかを見てみます。

 

アクセス数(1日単位です)

左からビジット、セッション、PV

一日単位で見ています。

この日の前日からするとかなり跳ね上がったアクセスです。

 

この日の1時間単位のアクセス数は下のような数字です。

左からビジット、セッション、PV

一部ですいません。

直帰率は高いですけど滞在率がなかなか良かった。

 

自分は基本的にSEOでこのアクセス数を集めていますけど、やっぱりSNSも強いですよ。

なのでSNSも有効的に使ってみました。

 

アクセス数の検索経由とSNS経由

  • 検索エンジンは74.5%
  • SNSは14.1%

SNSではイマイチ拡散はあまりできなかったんですけど、話題のタイミングでツイートしたのもあってそれなりのアクセスは集めれました。

SNSでの拡散は僕はあまり得意じゃないですね。

 

もう一つ面白いのが

検索エンジン経由の振り分けがGoogle様がYahoo!の倍の数字だというところ。

どちらもアクセスが来ているだろう検索キーワードでは検索結果の1ページ目に表示はされていて、尚且つ順位も全く同じでしたので一般的に使われている検索ツールがGoogleにだいぶ偏ってきてるんだなぁと。

 

まぁ気づいていたことではあるんですけどね。

ちょっと前までは割りとYahoo!が頑張ってたんだけど変わってきましたなぁ。

もっぱらYahoo!使うのでなんかちょっと寂しい。

 

思ったアクセスは集められましたけど、そこから収益は自分が見込んだものになったのか?と言われると今夏はNOですね。

 

1日65000PV集められましたが、収益はこれの1/3以下。

このためにわざわざブログ立ち上げて記事をストックしていくのもどうなのかと思われそうですが、一応長い目で見ているのでOKなのかな。

次は1ページめはもちろん、検索順位1〜3位には安定して入れるような記事作りとブログづくりをしていきたいですね。

 

もちろん今回集まったアクセスの検索ワードも多少なり把握できているので、そこから新しくキーワードを使ってどの角度からもアクセスが集められるようにしておきます。

 

そんな感じでやれば日当1万はいけますのでやってみてね。

ジャンルは自分が得意なもの!これだけです。

参考資料

 

-アクセス数, トレンドで稼ぐ

© 2020 RISLOPE Powered by STINGER