カテゴリー

時事記事

YouTubeでショートカットキー使って時間効率化を図る

更新日:

YouTubeみてますか?みてますよね〜。

今回はYouTubeで使えるショートカットキーをまとめてみます。

って言ってもまぁYouTube、みる人ってだいたいスマホの人が多いからあんまり需要がないかもしれないけど、PCで作業BGM流したりするときとかそもそもPCで動画みてる人は多分もっと効率良く見ることができるようになるはず。

一覧にしてみましたんで早速覚えて使ってみてください。

 

YouTubeで使えるショートカットキー

 

動作操作ボタン
0(数字)動画の始めに戻る
1〜9(数字)それぞれ%の位置へ移動(1なら10%辺り)
5秒早送り
L10秒早送り
5秒巻き戻し
J10秒巻き戻し
Fフルスクリーン(ON/OFF)
M ミュート(ON/OFF)
その他にもURLの「https://www.youtube.com/〜」のyoutbeの後ろに「repeat」を入力するとリピート再生できます。

まぁPCで聞いているときは右クリックでループ再生って選べるのでそっちを使っちゃうんですけどね。

 

音量はカーソルを音量のところに合わせておいたら↑や↓で音量調節ができますが、それはいちいち使うこともないかな。

主なショートカットキーはこんな感じですかね。

その他にはショートカットキーや再生時間の開始指定などもできますが今回は記載しません。

 

まぁ今回のショートカットキーの話はPCだからできる話ですからね。

スマホはスマホで今のところ十分使いやすい機能だから問題ないのかもしれないですけど。

 

僕の場合は音量だったりマウスで調整できるんであんまりショートカットキーを使うこともないかな。

MX Anywhere 2をMacで使用した感想とレビュー

かなり重宝しているマウスなんでそちらも興味があれば見てみてくださいね。

ちなみに上のマウス寄りが更にリニューアルされたバージョンも出ていて、そのマウスが超絶ほしいんですよね。

機能がスゲェのよ。

 

今使ってるマウスでも十分満足してるんですけど、そっちのマウスはMacとWindows感でカーソルの行き来ができるし、自動で打ち込みもそのブラウザの方へ切り替わるっていうすげースペシャルな機能が備わってるんですよ。(対応キーボードが必要です)

 

もし買い替えましたらそちらのレビューでもできたらと思います。

 

-時事記事

© 2021 RISLOPE Powered by STINGER