カテゴリー

ガジェット 季節

車の飲み物を保温と保冷できるドリンクホルダー

更新日:

ふらふらネットサーフィンしていると画期的なもの発見!

 

車を乗る人なら絶対感じたことがある不快感、「冷たい飲み物がぬるくなってるor温かい飲み物がさめちゃってる」みたいなやつね。

 

特に長旅とかのときとか絶対そういう目に合っちゃうし、真夏だったりしたら一瞬。

この車ならではの悩みが3000円で解決できちゃうグッズがあるんすよ。

 

それがこいつ

 

ホワイト

車載用温冷ドリンクホルダー ホワイト WCBFCCPW 

ちなみに現在予約受付け中となっていて、6月中旬あたりから発売されるみたいです。

カラーによってはすでに予約売り切れとなっているところもありました。

 

上はホワイトですがブラックもあります。

Miletech 車用 ドリンクホルダー 保冷 保温 DC12V  (ブラック)

 

保温と保冷できるドリンクホルダーの特徴

あらかじめ注意が必要なのが、保冷保温って言う部分。

冷やすとか温めるって言うものじゃないのは注意しときたいですね。

 

保冷・保温

冷却:最大−2度冷却できる

保温:最大60℃まで温められる

 

ホルダー置けるサイズ

  • 350ml/缶(ショート・ボトル)
  • 500ml/ペットボトル

サイズは幅広く置けるみたいです。

 

使い方

シガーソケットにつなげるだけで使えるみたいです。

保温と保冷の切り替えはボタンで可能なので特に難しいことはないでしょう。

 

車の中央あたりに置くと、シフトチェンジする時にじゃまになる場合もありそうなのかな〜と少し思いましたが、僕が乗る車は中央で使わないので問題はない。

 

そして気になるのがシガーソケットと本体までのコードの長さ

上の商品ページを見る限りですけど、僕が本来置きたいとする右側、もしくは助手席の左側のホルダーに置くことは可能なのかな〜ってところ。

 

本体の下側はホルダーに入れられるようにサイズが合わせられているみたいなので設置はできそうですが、そこまでシガーソケットから届くのかがちょっと不安なとこ。。

 

と思って調べてみましたが1145mmありました!

ということなんで、十分足りるでしょうね!

 

とりあえず取扱されているお店もあまりないようなのと、結構注目されているのかすでにお売り切れのお店もあるのでお早めにチェックしてみてください。

 

■ブラック

 

■ホワイト

 

-ガジェット, 季節

© 2021 RISLOPE Powered by STINGER