カテゴリー

iphone Mac ガジェット

LEDライトもSiriで操れる時代になったのね。

更新日:

Pocket

さて今回の記事では『Siriで操れるLEDライト』を紹介しておこうと思います。

何がすごいってこれ、

 

 

Siriで操れるんですよ!!w

 

 

ライトを点けたり消したりするのもSiri様にお願いできるんです。

しかもこのLEDライト、色の設定幅がハンパないらしい。

 

僕も事務所兼部屋ができたら取り入れたいと思ってるんですがいつになることやら。

ざっくりこのSiriで操れるLEDライトの詳細を下の方に書いときますね。

 

Siriで操れるLEDライト

Philips hue(楽天市場より)

 

このライトは僕が使っている電動歯ブラシとディスプレイのメーカーと同じ「Philips」から出ていますね。

ちなみに発売されたのは2013年だそうだから結構前のものなんです。

 

僕自身も最近知った商品で、こういう商品は意識しないと入ってこないものだなぁと改めて思いましたね。

たぶんこういうおしゃれかつ便利用品とかは、やたらMacとかiphone大好きユーザーですっていう感じの人は知ってたりするんだろうなとw

 

ザックリ説明すると

Siriに対応しているのは新モデルの商品。

アプリ経由でLED電球の色を変えることができるようで、本体をLANに接続して使います。

 

ボタンやスイッチいらずでスマホがあれば家の照明をコントロールできちゃいます。

 

色は1600万色という幅があり、そこから独自で色の設定するなどして、『〇〇をセットして』と話しかけることによって、設定した照明パターンで光らせることができる。

 

『照明を消して』や、『〇〇の照明にして』などと言った使い方も簡単にできるようです。

 

光で起きる目覚ましの機能としても活躍するみたい。

 

外出時はまさかの自動オフもできちゃう?

けっこうやばいのがこの自動オフ機能!

 

出かける時ってスマホ絶対持って出ますよね?そのスマホのGPS機能を活用して、hue(家)からある程度の距離離れると、勝手に電気がオフになってしまうというめちゃ素晴らしい機能なんだそうな。

 

そのGPS機能を使えば家に帰ってくる際も、ある程度の距離になれば自動的に電気をつけてくれるという逆のパターンを設定することも可能なようです。

 

この機能だけでも惚れちゃう。

 

色もそれだけあったらいろんな用途に合わせて設定できそう。

ちなみに楽天やAmazonなど大手通販店でも扱っていますが、結構在庫難でプレミア価格のお店もあるみたい。

 

公式サイトなどで商品のもっと詳しい内容をチェックしてみるともっと欲しくなるかもしれないです。

公式サイト→http://www2.meethue.com/ja-jp/

楽天市場 / Amazon

 

-iphone, Mac, ガジェット

© 2020 RISLOPE Powered by STINGER