PACHISLOPE

日々のパチスロ稼働記事、設定判別や熱い打ち方など様々なことを記事にしています。

Re:ゼロ まとめ記事

【Re:ゼロ】共通ベルの見分け方・判別方法

更新日:

Pocket

今回は「Re:ゼロから始める異世界生活」での共通ベルの見分け方を中心に書いていきます。

リゼロでは共通ベルの出現率にも設定差があるので、腰を据えて打つ場合はカウントしていきたい項目の一つになるかと思います。

下記に共通ベルの判別方法・見分け方、そして出現率合わせて記載していますので参考に!

 

【Re:ゼロ】共通ベルの見分け方・判別方法





共通ベル出現率

設定 共通ベル確率
1 1/56.2
2 1/55.6
3 1/52.4
4 1/51.0
5 1/48.3
6 1/47.4

確率なのでG数を重ねてなんぼなところはありますが、 500Gで10回以上、1000Gで20回以上は落ちていてほしいところ。

1/47いじょうで落ちてくる台であればほぼ下はないのではないかなと思います。

基本的に100Gに2回以上落ちる台なら打っていいのかなぁと自分は判断していますね。

 

共通ベルの見抜き方

通常時、AT中それぞれ同じ確率で共通ベルは落ちるので、両方のサンプルを取っていく必要があります。

AT中は押し順のナビのないベルが共通ベルになるので判断しやすいですが、通常時は判別がしにくいので下記の打ち方をすることで判別していきます。

リゼロの共通ベルの見抜き方には、中押し手順と逆押し手順があるのでそれぞれ記載しておきます。

中押し手順/【中→右→左】で消化!(厳守)

※【中→左→右】で消化すると見抜けなくなります。

中押し手順で消化すると、下記のような停止形になります。

■共通ベル・・・右下がりベル揃い

■12択ベル・・・小山型ベル揃い

 

中押し手順で消化した場合は右下がりベルを共通ベルとしてカウントします。

中押しで狙うのは中リールのスイカのみでOK。

チェリーはリプレイフラグなので中リールのスイカ以外の目押しは適当でも大丈夫です。

逆押して順/【右→中→左】で消化!(厳守)

※【右→左→中】で消化すると見分けがつかなくなります。

 

停止形は下記の通り。(画像なしですいません)

■共通ベル・・・下段ベル揃い

■12択ベル・・・小山型ベル揃い

 

逆押し手順で紹介した場合は下段ベル揃いが共通ベルとなります。

右リールにスイカが出現した場合は中リールスイカフォローと逝った感じで打てばよいです。

こちら目押しも中リールのスイカフォローのみでOKなので、どちらかといえば中押し手順のほうが簡単かもしれないです。

 

まとめ

共通ベルの見抜き方は特に難しくなく、中押しするか逆押しするかで見極めることができますね。

気をつけるのは停止形なので、できればどちらかの打ち方に徹底してごちゃまぜにならない形でしょうy化していきたいですね。

自分は楽なので中押しスイカフォローのち適当打ちで消化しています。

 

まだたくさん打てていないので今後は実践した記事なども書いていけたらと思います!

【Re:ゼロから始める異世界生活に関する記事】

-Re:ゼロ, まとめ記事

Copyright© PACHISLOPE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.