PACHISLOPE

日々のパチスロ稼働記事、設定判別や熱い打ち方など様々なことを記事にしています。

パチンコ 収支 稼働記事

パチンコオンリーな日

投稿日:

Pocket

6月10日、この日は一日ノリ打ち。

珍しくパチンコオンリーな一日で、特に写真も取らずひたすら玉を見ておりました。

 

普段パチンコをあまり打たないのは嫌いなのでは無く、当たるまでの投資がすごくかかるというイメージが大きいから。

 

今までもパチンコで当たりを引くにはどうしても2万円はかかってしまっていて、ワンコインで当たるとかも中々お目にかかれない。

 

甘いの打てば当たるのだろうと甘いのを打ってもなかなかいい思いができたことがないんだよね。

 

かなり昔の話ですが、約2週間ほどパチンコだけをプロのように釘をみて、その台の期待値的なボーダーが良い台をひたすら打ってみるも、毎日のように5〜7万持っていかれて「やっぱり自分はパチンコは向いてないんだ」と悟った覚えもあります。

まぁ2週間なんて短いスパンなんですけどね。

 

打ってる数が多くないのもあるけど、パチンコでのいい思いってあんまりでてこないな。

 

そしてなによりパチンコはパチンコ台側が主導権を握ってるってところ。

自分はオカルト的なのを信じるとかじゃないんですけど、スロットのレバーの叩き方とかまぁまぁ大事にしてて。笑

 

そういうのって自分が主導権握ってプレイできるじゃないですか。

例えばこのレバーで継続か否かが決定するとか、ここでレア役引けば!とかね。

 

パチンコにはこれがないから負けた理由が台のせいってついついなっちゃう。

まぁただ単に待ちな遊びが苦手なだけだろうけどね。

 

さて、なぜこんな話になったのかはわかりませんが、この日はやたら自分が活躍しました。

 

最初こそ投資が16本かかったものの、そこからはずっと出玉でプレイ。

まずシンフォギアで2000発。

続いては黄門ちゃまで13000発。

そしてまどマギで10000発。

最後にGODで5000発。

 

もちろんその間当たるまで減らしているんで、最終的には10000発ほどが自分の出玉。

お相手は5000発ほど。

 

自分は大きく減らしていないがノリ打ち相手がこの日はだめで、10000発以上飲ませてくれました。

 

お相手はあいにくでしたが、最終的には少しだけふたりともプラスで終われました。

 

12本プラスです。

写真もなくすいません〜。

-パチンコ, 収支, 稼働記事

Copyright© PACHISLOPE , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.