ニュース

【キンプリ解散】なぜ脱退するのか、滝沢秀明がやめたこととの関係や原因について

King & Prince(キンプリ)のメンバーである岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人が、キンプリを脱退することがジャニーズ事務所より発表されました。

先日滝沢秀明社長が事務所を退社したニュースもあったので、ファンならずとも「なぜ?」という疑問に思う方も多いと思います。

実質的には解散ではないものの、メンバーが2人になってしまうのは大きな違いです。

タイミング的にも今回の脱退に関して何かしら関係があったり原因があるのかも気になるところ。

この記事ではなぜ脱退するのか、滝沢秀明が社長を降りたことと関係があるのかについてまとめてみました。

3人が脱退する時期

岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太それぞれ2023年5月22日でKing & Princeを脱退することが発表されています。

平野紫耀と神宮寺勇太は脱退と同じく2023年5月22日付でジャニーズ事務所を退所することになっており、岸優太は2023年秋での対処だそうです。

そのほかのキンプリメンバーである永瀬廉と高橋海人は、引き続き2023年5月22日からもキンプリとして活動を継続する形になります。

3人がキンプリから脱退する理由

公式サイト、事務所からの発表

主な理由とされているのは下記のような内容でした。

お互いの人生を尊重するため

言われているのはこの点でしたが、「海外での活動」などそれぞれの目指す方向が異なってきたということが理由とされています。

公式サイトからは下のような内容の発表がされていました。

King & Prince は2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます。

昨年より、メンバー5人で、また、時にはスタッフも入りながら、今後の King & Prince のグループとしての活動だけではなく、それぞれの人生についても何度も、話し合いを重ねました。その中で、海外での活動をはじめとして、それぞれに目指す方向が異なってきていることもわかってまいりました。

議論を深める中で、お互いの人生を尊重するためにも、2023年5月22日をもって、5人での活動は終了をさせて頂く、という苦渋の結論に至りました。

キンプリメンバーのコメント

ファンクラブサイトにて公開された動画で、それぞれのメンバーが下のようなコメントをされています。

岸優太

だんだんと夢と目標に自分の実力の差とギャップを感じるようになっていきました
自分の夢を自分で否定する自分にがっかりして落ち込んだりする、そんな日々が続いた

平野紫耀

改めて自分の年齢と向き合ったときに、グループのそれぞれの活動方針を踏まえた上で全力で取り組んだとしても、もう遅いなと感じてしまい目標を失い、今回の決断に至りました

神宮寺勇太

メンバーがこの先一人でも退所するという話が出たときに、自分も退所させていただくということを本当に勝手ながら自分の中でそう決めていました

永瀬廉

今やらせていただいているお仕事、共演者の皆様、関係者の皆様、そして何よりファンの皆様を僕はこれからもずっと大切にしたい

高橋海人

この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですしつらいです
廉と2人でKing & Princeを守っていくことこそが、ジャニーさん、支えて下さる皆さまへの恩返しだと思っています

滝沢秀明が退所したこととの関係について

こちらについては明確な関係性があるとはいえるものではありませんが、過去にも報じられていた内容から関係性のありそうなことをまとめてみました。

ジャニー喜多川氏がデビューさせた

キンプリは2018年にデビューしていますが、故・ジャニー喜多川氏がお世話したといっていいグループです。

それもあり、キンプリメンバーもジャニーさんを慕っていました。

藤島ジュリー景子氏との対立

滝沢秀明は故・ジャニー喜多川の思いを継承した方針でプロデュースなど行っていましたが、藤島ジュリー景子氏はビジネス志向が強く対立することが多かったという話があるようです。

今回の滝沢秀明の退任もこの方針の違いによって起きてしまったのではないかともいわれています。

こういったことから、キンプリを大事に推してくれるジャニー喜多川・滝沢秀明のいないジャニーズ事務所に所属している必要はないということで、今回の3人の脱退につながっているのではないかという話もあります。

こちらに関しては報じられている内容をもとにしているので、あくまで一つの理由としての可能性程度です。

まとめ【キンプリ解散】なぜ脱退するのか?

キンプリメンバーの3人が脱退するということで、正式には解散ではありませんがかなり多くの人々が驚いたニュースだったと思います。

永瀬廉と高橋海人が継続してキンプリメンバーで続けていく形になるとしても、喪失感はかなり多いものですね。

現段階では脱退する岸優太・平野紫耀・神宮寺勇太の3人の今後の活動は発表されていませんが、SMAPの例のような形で滝沢氏と3人が組んで活動していくようなことも可能性としてはあるのかもしれません。

報道されているニュース記事などを参考にしているので明確な理由や原因ではないですが、こういった話もあることを参考にしていただけたらと思います。

-ニュース