カテゴリー

時事記事

平手友梨奈(てち)・脱退と卒業の違いは何?本当の理由は。

投稿日:

Pocket

欅坂46のてち(平手友梨奈)が脱退発表され、ネットやテレビニュースでも大きく取り上げられてますね。

脱退ということで「卒業」ではないのは何でなのかという疑問も飛び交っており、そのあたりは本人の明確なコメントもないので憶測な表現が広がっているところです。

あらためて脱退と卒業の違いとは何なのかについて、本当の脱退理由などについて下にまとめました。

平手友梨奈の脱退と卒業の違い

てちの愛称で欅坂46の絶対的エースでもあった平手友梨奈が脱退を発表されたのが1月23日。

同時に同じく欅坂46の織田奈那と鈴本美愉が「卒業」、佐藤詩織が休業することも発表されました。

 

今回はこの脱退と卒業の違いについてですが、元でんぱ組.incメンバー出会った最上もががツイッターにてコメントしていました。

・「続けたくても身体的にも精神的にも限界だったために、抜けざるを得ないという選択を自らしたので、どうしても卒業という表現ができなかった」

・「ねむはちゃんと今後のことを見据えて決めていた、の違いかなって」

こういった推測をされていましたが、脱退した本人が思う部分なので一理あるのかもしれないですね。

 

本人の真意ではくグループを去ることを「脱退」、先を見据えて次のステップに向けてグループを去ることを「卒業」という表現をするのが確かに受け手にとってもわかりやすいかもしれませんね。

 

脱退と卒業のイメージ

表現の仕方の違いですが、やっぱり卒業の方がスッキリしていて、脱退というとやっぱり「問題」ありきで仕方なく去るというイメージになることが多いと思います。

脱退のイメージ

  • スキャンダルを起こした
  • 体調やメンタルにより活動できなくなる
  • 運営側とうまく話がまとまらない形で去る

 

卒業のイメージ

運営側などと話し合いがまとまっている

  • 最後に卒業コンサートを行う
  • 最後にファンへしっかり対応する
  • グループメンバーに後押しされ送られる

どちらもいきなりの発表であっても「脱退」と「卒業」という表現の違いでこれくらい差があるものだと思います。

 

平手友梨奈の脱退理由

今回脱退される際の本当の理由については明らかになっておらず、発表されたあとのラジオでも下のようにコメントされています。

「SCHOOL OF LOCK!」でのコメント

「私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました」

「今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っています」

卒業ではなく脱退という表現を使っているのは、平手友梨奈自身の意志を尊重した形ということだそうなので、運営側との話し合いはある程度まとまった上での脱退のようです。

もちろん本当の理由は本人たちにしかわからないと思うので、今後語られることを期待するしかありませんね。

 

今後の活動について

実際は何も言及されていないのでわからないですが、芸能活動を引退するということではないようなので女優としての活動と見るのが一般的。

平手友梨奈自身がかなり異色な人物であり、脱退と言う言葉をあえて選ばれていることからアーティストとして活動されるという見方もされているようです。

脱退理由もそうですが、今後の活動についても改めて発表があるまでは不明ですね。

 

平手友梨奈について

  • 名前:平手 友梨奈/愛称・てち
  • 誕生日:2001年6月25日
  • 出身地:愛知県出身
  • 2015年8月 1期生オーディション合格
  • 16年4月 デビューシングル「サイレントマジョリティー」センターに抜擢
  • NHK紅白歌合戦 初出場
  • 2018年映画初出演・初主演「響―HIBIKI―」
  • 第42回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
 

-時事記事

© 2020 RISLOPE Powered by STINGER