趣味嗜好など自由をメインとした個人メディア。

RISLOPE

アクセス数 運営レポート

ブログアクセスアップで初心者にもできる方法

投稿日:

Pocket

初心者の方がブログやHPを立ち上げて、必ずぶつかるのがこの「アクセスアップ」

基本的に記事を書いて投稿するだけでは、お客さんは見にきません。

 

ではどうやればブログを見に来るお客さんを集められるのか。

今回は初心者の方にもできる方法として、どのようなアクセスの集め方があるのか詳しく紹介していこうと思います。

 

ブログアクセスアップで初心者にもできる方法

ここではまず初心者ブロガーでもできるアクセスアップの方法をいくつか紹介します。

 

基本的にブログやHPを立ち上げても、ここに自分のブログがあることを知ってもらわないといつまでたってもお客さんはやってきません。

お客さんを呼ぶ方法は、一般的なお店と一緒で「ここにあるよ!」という事を知らせる必要があります。

 

キーワードを意識して組み立てる

まず基本中の基本項目かついちばん重要な「キーワードを意識する」ということ。

初心者の方にありがちなのが、記事タイトルと内容が一致していないまま書いていたり、誰に向けて書いているのかが明確になっておらず、自己完結している記事などが多いのかなと思います。

 

まず記事を書く際は、まず自分がその記事の内容を探す、調べるためにはどのようなキーワードで検索するのかを考えます。

ブログやHPをを立ち上げる際に内容が決まっているのであればなお簡単ですね。

 

キーワードを選定した上でそのキーワードに沿った記事を書いていく。

基本的にはこの形で記事を書いていきます。

 

もちろん逆にタイトルから内容を考えても駄目なことはありません。

 

そしてもう一つ同じくらい重要なのが「検索需要があるか」どうか。

狙ったキーワードで上皮表示できたとしても、検索されることがなければ一生自分のブログに人はきません。

 

この2つを意識して書くだけでもブログ集客力は大きく変わると思っています。

 

例えばここでいう「アクセスアップの方法」で集客したいとする場合は、「アクセスアップ」、「方法」といったキーワードを意識したタイトルを付けて、そのキーワードに対した内容を盛り込んでいきます。

 

ただ、この「アクセスアップ」、「方法」という2つのキーワードで上位表示するのは至難の業。

「アクセスアップ 方法」の2語で検索した場合では、このキーワードに関するサイトが2,740,000もあるので、初心者の方が上位表示するのはほぼ無理と言ってもいい。

 

なので、2つではなく3つのキーワードでいくつか記事を書いたり、なかなか使われそうにないキーワードを見つけて記事を書いていくような形を取ると少なからず勝機はあります。

 

記事タイトルの例

狙うキーワード 記事タイトル
「アクセスアップ方法 初心者 簡単」 初心者簡単アクセスアップ方法
「アクセスアップ ブログ 具体例」 ブログアクセスアップ具体例
「アクセスアップ ブログ会社 ツール」 アメブロアクセスアップツールで役立つもの」

タイトルのキーワード選定のイメージはこのような感じ。

2語のキーワードで上位に表示できなくても、キーワードを3個、4個と組み合わせることで、複数のキーワードで検索した際の検索上位を上げることができる可能性がアップします。

 

もちろんタイトルに対してしっかりとした内容があればの話です。

作成する際は最低限これを意識して書いていきましょう。

 

SNSを利用する

FacebookTwitterなど最近では多くの方がSNSを使うようになり、トレンド情報などはそちらで収集することも多い時代となっています。

そのため、アクセスを意識されている人の多くは、SNSからも集客をするため、意識的に取り組んでいる方が多くなっています。

僕は今のところ1つのサイトに対してTwitterだけを運営しており、立ち上げたもののジャンルに合わせてTwitterも立ち上げる形をとっています。

 

初心者の方が特に注意したい部分ですが、基本的にブログやHP、SNSを立ち上げる際は、一つのジャンルに絞るのがアクセスアップにつながります。

ランキング登録

人気ブログランキングからの流入を見込みたい場合はhttp://blog.with2.net/等に登録し、そこからの流入も見込めるように設定する方法。

 

これはランキング上位になればなるほどアクセスが見込めますので、これをモチベーションに運営されている方も多くいますね。

ちなみに自分はこのランキング登録という部分には力を入れていません。

 

ここに依存する必要はそんなに大きくないと自分は判断しているので、おまけ程度なイメージです。

 

代表的な人気ブログランキング

検索エンジンに認識してもらう

などで、検索エンジンに自分のブログがあることを認識してもらうためにブログの情報をこちらから登録する方法です。

 

これをやるとやらないでは大きく差があるので、初心者の方問わずサイト運営をされている方は是非登録をしておきたいですね。

 

登録の際はサイトマップも登録するようにしましょう。

 

ユーザーにストレスを与えないようにする

サイトの表示速度が遅かったり、広告が大量にあったりすると、どうしても読み手の印象は悪く感じ、そのサイトからは離れてしまいます。

 

そのためには、貼り付ける画像などのファイルのサイズを下げることや、広告の量を減らし、読みやすいバランスで見やすい記事構成を考えて組み立てておく必要があります。

 

画像などがなかなか表示されにくいなと感じている方は、画像サイズを下げてくれるツールなどを参考に試してみましょう。

 

サイトの構成は「押し付け」がない作りが最低条件。

買って買ってというのが伝わるものは基本的の好ましくないので適度な広告量で運営していきましょう。

 

まとめ

ここまでがブログ初心者の方が最低限意識して取り組むべき部分だとおもいます。

ライバルが多数いるところで勝負するのはブログ初心者にはおすすめしないので、できるだけライバルが少ないキーワードを見つけて記事を書いていくことを意識していれば、良い方向に向かうことは間違いないと思います。

本来はブログを立ち上げる際に取り扱う題材に沿ったタイトルやキーワードを意識して始めるのがいいですが、はじめは練習だと思ってこのブログのような雑記ブログでも良いと思います。

実際このブログは雑記ブログでジャンルなど特化していませんが、狙ったキーワードで上位表示することができている記事もあります。

例えば「NHK 断った」「NHK受信料 断った」などのキーワードを意識して記事を書いてみたところ、検索結果の1ページ目の上の方へ表示できています。

検索結果

この記事一つのアクセス自体は微々たるものですが、こういった上位表示できたベージを貯めていけば、安定したアクセス数を確保できていきます。

 

ブログで記事を書くことは実際簡単で誰にもできるのは間違いないですけども、これを結果が出てくるまで続けるのが難しい。

おそらくどのブロガーの方もこれを言われるんじゃないですかね。

 

なのでできるだけ早い結果を出すためにも、記事のタイトル、キーワードを試行錯誤してブログに取り組んでみてください。

記事の書き方は自ずと身についてくるものです。

 

とにかく記事数を増やしてがんばりましょう。

-アクセス数, 運営レポート

Copyright© RISLOPE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.