趣味嗜好など自由をメインとした個人メディア。

RISLOPE

GOODS ガジェット

スマホ操作の自撮りドローン「AirSelfie」 を購入したい

投稿日:

Pocket

自撮りドローンは前に「DOBBY」というやつが少し話題になりましたが、今回注目されてるのが『AirSelfie』というかなり薄型でコンパクトな自撮りドローン。

 

とにかくセルフィー(自撮り)に特化されているようで、スマホ操作も可能になっているらしいです。

予約は現在特別価格で出資という形で行われており、発売も5月予定でちょっと個人的にも興味が湧いて購入したいと思っています。。

 

あまり自撮りとかをするタイプではないんですが、『上に投げるような動作で離陸する』というところにかなり惹かれてる。

 

最近『ゴーストリコン ワイルドランズ』というゲームをすることがあるのでそれも影響しているのかもしれないです。w

 

予約とか発売価格など購入情報は下記のような感じです。

自撮りドローン「AirSelfie」の予約と価格

■価格

AirSelfie本体を収納・充電できるスマホケースセット

3万1598円

*スマホケースは対応機種があります。

 

AirSelfieを複数回充電可能なモバイルバッテリーのセット

3万2818円

 

パワーバンク単体

1万4円

それぞれ税込みとなっている。

予約

公式サイトより受付されています。

「日本の支援者も多かったので、市場としては期待できるだろう」と言われているので期待できそうです。

公式サイト

自撮りドローン「AirSelfie」のスペック等

  • 本体サイズ:67.4×94.5×10.6mm
  • 重さ:約61g
  • 飛行時間:約3分
  • 最大上昇高度:地上20m
  • カメラ:単焦点の500万画素
  • オートフォーカス搭載
  • スマホからの指示で写真・動画が撮影可能
  • 動画:フルHD(1080p/30fps)対応
  • 充電時間:フル充電約40分・半分充電約10分

3万円とまぁまぁな値段ですが、iphone7よりも小型でアルミニウム製になっているのもあって高級感も感じられますね。

 

飛行時間が3分と短く感じますけど、自撮り用として使うことを考えると十分なのかな。

 

あと気になるのはカメラの画質

最近のスマホのインカメラより劣ってる部分ではちょっと不安要素になるかもしれないですね。

 

ここが改善されれば迷わず購入できるんだけどなぁ。

 

操作性はどうなんでしょう

気になるのは操作性ですよね〜。

いい値段するものですから操作のミスで一瞬で壊れちゃうなんて絶対嫌ですもん。

 

一応参考として書かれていたのが、下記のようなところ。

  • AirSelfieとスマホはWi-Fiで接続
  • アプリ起動後AirSelfie本体を軽く上に投げるような動作をすることで離陸
  • AirSelfieの下に手のひらをかざすと着陸できる
  • スマホを傾けることで機体のコントロールが可能

離着陸は割と簡単そうに感じるけどスマホを傾けて操作って多分慣れないと難しそうな。。

 

万が一本体が落ちてしまっても大丈夫な場所で練習して見ないとだいぶ不安かも。

この商品でどれだけドローンが身近になるのか注目だな〜。

 

すでに自撮り用として活躍しているドローンも発売されているのでそちらも是非見比べて見てほしいですね。

 

-GOODS, ガジェット

Copyright© RISLOPE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.